企業情報

古き良き社風の継続と、若く新しい力の積極的活用

昭和21年に創業者が、トラックを始め様々な自動車部品を商う「和光商事株式会社」を設立。昭和40年に三菱自動車販売株式会社と和歌山県特約販売店契約を締結、翌年には現在の社名である和歌山三菱ふそう自動車販売株式会社に変更した。
 平成15年三菱自動車工業株式会社のトラック・バス部門が分社化、三菱ふそうトラック・バス株式会社が設立され、同社と和歌山県特約販売店契約を締結。翌年、同社が世界最大手のダイムラー社のグループに入り、当社もその関連会社になりました。
 メーカー管轄のトラックディーラーが多い中、個人資本の当社は創業以来70年、地元の皆様に支えられながら、堅実をモットーに成長して参りました。事業を長く継続できてきたのもユーザー様は勿論社員のお陰です。
 ダイムラーグループ全体はグローバル指向の面もありますが、当社は、今後も古き良き社風を継続しながら新しい力を取入れ、地元和歌山の物流に貢献して参ります。

設立 1946年
資本金 1000万円
代表者名 取締役社長   鈴木 恭一
売上高 34億円(2018年12月実績)
従業員数 全体68人 (2018年12月実績) (男:59人/女:9人)
平均年齢 41歳
株式公開 非公開
事業内容 三菱ふそう製トラック・バスの販売
中古車トラック・バスの販売
上記製品の修理及び部品・用品の販売
各種保険の取扱い
事業所 和歌山支店
田辺支店(本社)
新宮営業所
グループ会社・関連会社 関連会社 :和光商事株式会社
取引先   :三菱ふそうトラック・バス株式会社他
沿 革 1946年3月
和光商事株式会社を設立
1953年1月
和歌山営業所を開設
1955年4月
三菱ふそう自動車販売株式会社の自動車建設機械部門指定サービス工場・部品特約販売店になる
1959年4月
新宮営業所を開設
1963年10月
本社社屋を現在地に新築移転
1965年4月
三菱自動車販売株式会社と和歌山県特約販売店契約を締結
1965年4月
和歌山ふそう自動車株式会社と社名変更
1966年4月
和歌山市湊56番地(現和歌山支店所在地)に新社屋工場を新設
1966年4月
本店を和歌山市に移した
1966年10月
和歌山三菱ふそう自動車販売株式会社と社名変更
1972年10月
田辺市神子浜959番地(現在地)に本店を移転。営業拠点を和歌山支店、田辺支店、新宮営業所とする
1983年10月
和歌山支店サービス新工場を増設
2003年1月
三菱自動車工業株式会社トラック・バス部門分社化により三菱ふそうトラック・バス株式会社発足。同社と和歌山県特約販売店契約を締結
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
6日(2017年実績)